死ぬ妄想

 

死にたい気持ちで満たされるとき、頭の中で自分が死ぬ映像が流れてる。

自分が高いところから飛び降りる映像、自分が首を吊る映像、そういった妄想は見せられてる感じがする。

見たくて見ているものじゃない。

 

ただ不安で落ち着かない気持ちのときは、自分が死ぬ妄想をする。気づいたらしてる。

階段から落ちそうになった家族をかばって死ぬ妄想、車がつっこんできて家族をかばって死ぬ妄想。

誰かのために死ぬことで綺麗に死のうとしてる。

そういう死に方なら許されるんだろうか。最後くらい良いことをして死んだら怒られないだろうか。

綺麗な死に方は、ある意味希望で。

一般的に「あれになりたい」「これをしたい」のような夢や希望と同じもので、「綺麗に死にたい」と夢見て希望を持っている。

 

自分がまともじゃないなってときの自覚はあるけど、それを自分で修正できない。
それを自分で修正できるようになって、ずっとまともでいられるようになったら、何か良いことがあるんじゃないかな、と思う。

今自分がまともじゃない時間だなと自覚してるけど、やっぱり修正できない。

 

落ち着いたのでおやすみなさい。