日常的な日常

普通の日

なんだか今日は嫌なことがなかった、最近は毎日のように嫌なことがあったので今日嫌なことがなかったのが素晴らしいことに思える。

良いことがなくても嫌なことがないだけでかなり快適だということを知ったので、所謂幸せのハードル的なものが下がって良いのでは。

 

台風

我が家は特に被害なし。

増水した川でカルガモの親子が一生懸命泳いでいて、仕事の移動中だったけど立ち止まって見学していた。

いつも川の同じ場所にいるアオサギは近くの小屋の屋根の上にいた。

 

ハッピーはつくれる

昔から妄想に関してものすごくポジティブなので、今の現実ではありえないようなハッピーなことを考えているのだけれど本当にありえないので何も叶ったことがない。

でも妄想が叶ってほしいというより、頭の中や夢の中だけでは最高の人生であってほしいという希望であり、それが現実に反映されなくても当たり前というか、私の中の架空のハッピーはどうせ思い通りにはならないのだという考えの下で生まれている。そういう点ではネガティブなのだと思う。

 

前髪を伸ばそうかな。


f:id:sininenjoki:20181001234247j:image

猫の手。(写真が逆さまか?)