希死念慮の終息~

長期的に精神状態が安定せずに奇妙な言動をしてしまったり、夜に漠然とした不安に襲われて眠れなくなったり、精神状態の波が思いきり下がる時期がやってきていたのですが、今回も無事に耐えきることができました。

良かったなぁ。

 

季節の終わり

俺がこの最悪な状態になるの、規則性はないのかなと思っていたけどどうやら季節の変わり目はこうなるらしく、季節関係なく1日の中で気温差がある日も苦手だったりするので、気圧よりも気温差にやられやすい体質なのだろうか。

次にこの状態になるのは春が来る頃でしょうか、次回も耐えきれるのでしょうか。

 

1日また1日

また今日もダメだったと思う毎日だけれども、やはりできないことはできないしとりあえずできることだけまともにやって、できないことは後からちょっとずつやっていけたらなァと思うわけで。

しかしそんなことをしていると社会では怒られたりするので、社会でマイペースに生きることは難しいし無理っぽいし、だからと言って人にペース合わせられるほど優れた人間でもないので、これは厳しいなと思う日もある。ほぼ毎日そう思っている。

 

眠くなってきた

さっきからこれを書きながらうとうてしてスマホを顔に落としたりしている。

 

低脳

俺仕事全然できないのに給料もらえていることは本当にありがたいことだし、できるだけ仕事場の人に不快な思いをさせたくないのに、うまくできなくて頭がうわーっとなったりする。

顔を見て挨拶することすらうまくできないし無愛想で変なやつだと思われていると思う。

外に出るといつも以上に自分を客観的に見すぎて、自分がどんどん嫌いになる。

 

ただの被害妄想であってほしいけれど

俺ナヨナヨしていて暗くて職場の女性からは気持ち悪いと思われていそうだし、なんというか本当に申し訳ないなと思いながら息させていただいていて、荷物を渡すときに手が触れたり、肩がぶつかってしまったりしたときに『あぁ今すごい不快な思いをさせてしまったのかな』と数日間悩むし、後日それを何度も思い出してつらくなったりする。

 

なんか、働いてると嫌いな人も増えていくし自分のことも嫌いになっていくので、強いメンタルが欲しいし、なんなら人を傷つけるくらいの馬鹿で無神経な人間になりたかった気がする。

 

おやすみなさい!