オール・ユー・ニード・イズ・キルとかチャッピーの感想メモ

 

*以下、映画の感想しかない

 

 

 

 

 

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル

いつものことながらおすすめしていただいた映画。

始まって数分は「あ~、戦ってるだけのやつか、つまんなそーだな」と思っていたけど、1度の死と目覚めの時点でわくわくしてきたし、何度も死ぬことでちょっとずつ慣れてきたケイジおもしろかった。

最近観てる映画、強くて筋肉がっちがちの美人が出てきがちなんだけどリタもそんな感じだった、強い女性はかっこいいわほんと。

訓練中に負傷して「待て!やめろ!まだ足に感覚がある!」とか騒いでたのに最終的に「…殺せ」って潔く殺されるケイジ好き。たまに何の成果も得られない雑な死に方してたのも好き。着地して喜んでるデブを助けるのやめたの超好き。

農家の小屋でリタが必ず死ぬということを知った後にリタに声をかけるのをやめて一人でダムに向かったケイジ、助けられないなら巻き込むのをやめようという選択がつらいというか、何とも言えなく切なかった。

終わり方、細かいところよくわからなかったけど平和になったようだしケイジとリタもハッピーエンドっぽいことになってたので良かった。

おもしろかった!

 

チャッピー

おすすめされた映画!(もはや勧められたのしか観てない)

とにかくチャッピーがかわいかった、耳みたいなアンテナめっちゃかわいいしあれが上がったり下がったりする動きもめっちゃかわいかった、ムースはなんかこうかわいげがない。

殴られたり火炎瓶投げられてるチャッピーが一番見ててしんどかった。

話し方とか挨拶とかは悪い子(かわいい)だったけど、パソコンいじっててうまくいかないときとかはディオンに似てた気がした。

「パパの車を盗むな!」って言って車破壊してるチャッピーが一番好き。

「また22号か~?」ってダメな子っぽいので始まったのかわいいなと思ったけど、意識が入ってからは22号とは別になった感じなのかな。

これもおもしろかった~。

 

ジュラシック・ワールド 炎の王国

そういえば観てなかった!と思いレンタルして観た。

島に取り残されて溶岩に飲まれてく恐竜が本当に本当にかわいそうで泣いてしまったわ。人間がかわいそうな死に方をして泣くこととかはないんだけど、なんで動物が死ぬとあんなに悲しくつらくなるのかよくわからない。

ガス室状態になってる部屋で恐竜たちが苦しんでるのもめちゃくちゃつらかった、これはもう仕方ないのか…と思ったけど女の子が恐竜たちを逃がしてあげてたの個人的にすごく嬉しかった。

俺はマジでオーウェンとブルーが好きで、泣き真似してるオーウェンにすりすりしてなぐさめてるブルー愛しすぎた。

ラストでオーウェンが一緒に行こうみたいなこと言ったらブルーはやだって言って森に入って行くけど、ブルーを追ったらいいじゃん。ブルーみたいな強い女は追わないとダメでしょ。一緒にいたいなら追えよ!オーウェン!と思ってしまった。早く家建ててブルーと暮らしたらいい。

クリプラ~。

 

 

どうでもいいがトムハーディめっちゃ好きになってしまったので勧められた映画を観ながらトムハーディ出てるやつも観ていきたい…。