自分と他人の話、自分の話

 

どこまでが自分でどこからが他人かわかってるか?

という話なんだけど、例えば私の母親は自分と他人の違いがわかってないと思う。「普通に考えたらこれくらいわかるでしょ」とよく言うし、自分の中の普通が他人にも反映されてると思ってる。自分と他人が別の生き物だということをわかってない。

俺はどうなんだろうと考えてみたけど、とりあえず自分と他人の違いはわかってる。自分の気持ちが他人に伝わらなくてイライラすることもあるけど、それはしょうがないことだと理解してる(短気すぎてイライラはしてしまうが)。

それだけで終わればわりと賢い人間じゃん、となるが、俺の場合自分の中に他人を感じてしまう。多重人格とか、裏表が激しくて別人になる的なことではなく、ただ自分の数を勝手に増やしてる。自己分析をしたり自分を客観的に見る癖というか、一部は癖で一部は趣味?みたいなものなんだけど、例えばなんか失敗したことがあったら、目の前に座ってる失敗した俺に対して、失敗してない俺が怒ってる感じ。失敗した自分を他人として扱いがちかもしれない、失敗した自分は嫌いだし自分でいてほしくない。俺が何か失敗したんだから、失敗した自分しか存在していないのに、想像の中で失敗しなかった自分が出てくる。これは人格じゃなくて、なんかこう頭の中に天使と悪魔がいるみたいなあれに近い(と思うがよくわからん)。

自分と他人は違うからわかりあえない、自分の中に他人がいるからもちろんわかりあえないし、自分の中で意見とか考えを一つに絞れなかったりする。

そもそも自分は一人なんだろうか、体は一つかもしれないけど中には何人の自分が入ってるんだろう。

 

さっそく今自分が書いたことに疑問を持ったけど

多重人格の人は一つの体の中に何人も人が入ってる状態を言うのかな、よくわからないが。

そうなると自分の中の自分が何人いたとしてもそれは自分だから、俺の体には俺しかいないということになるのか。

多重人格は名前が違う人同士で一つの体をシェアしてる、俺はこの体に俺しか住んでない。でも俺は自分の体の中に他人の存在を感じたりする。でもいるのは俺だけ、自分の影にびっくりするような感じか?

難しい、よくわからなくなってきた。

 

頭痛

風邪薬なんか飲んでると頭が悪くなるぞ、風邪薬なんか飲んでるやつは頭が悪い。

暑くてなのか何なのかわからないが最近頭痛が多くて困る、たぶん暑いせいだな。昔、部活中に俺だけ熱中症で倒れたりしたし、今も仕事場で暑い暑いって言って汗かいて頭痛がしてるの俺だけだし、熱中症になりやすいというか暑さに弱いとかそういうのあるのかな。

 

ミシッ

臆病な子猫ちゃんなので夜中の天井のきしむ音とかでめちゃくちゃびびってしまう。

 

 

映画の感想文できるだけ書きたいな、書き途中なのたくさんある、小説の感想文も書きたい。

馬鹿なので風邪薬飲んでふわふわしてる。夜寝ることに不安があるんだけど、睡眠薬は精神科じゃなくても睡眠なんちゃら科みたいなのでもらえるかな。精神科通院歴あるやつにまともな睡眠薬出してくれるのかな。とりあえず安心して寝たい。寝てるときだけは安心したい、途中で目覚めるのもおもしろくないんだ。

眠くなってきた、寝よう。