全部嘘

自分が死ぬことって目に見えないずっと遠くのことだと思ってたのに、今はもうすぐそのへんに見える、最近見えるようになった、手が届くところにあって、目に見えるし、もう時間がないこともわかってきてしまった、自分がもうすぐ死ぬことがわかる、死んでしまうんだと思って悲しくなる

死にたいとか死にたくないとか、そういうことじゃなく、自分はもう死んでしまうからどうしたらいいんだろうと考えてる、俺がもうすぐ死ぬことは事実で、俺の意思ではどうにもならないと思う、死ぬんだよ、死ぬんだよな、自分が死ぬ前に自分が死ぬことを知れたことはラッキーだと思う、でもじゃあ俺は何をしたらいいの、何をしたって意味がないんだよな、もうすぐなくなるんだよな、全部全部持っていけないものばっかりで、俺が死んだ後に生きていく人間も俺には関係ない、自分がこの世からいなくなる、俺一人が消える、どうしたらいいんだ、何をするのが正しいんだ

年寄りが終活だとか言って物を捨てたり譲ったりしてるのをテレビで見たけど、そんなことしてる余裕もないんだよな、わかるか?そんなことしてられないんだよ、無駄だよ全部、残された人間のことなんか考えてる余裕は俺にはないよ、ちゃんと考えろよ、俺が死んだからって家族とか知人とか、数日悲しんで終わりだよ、親ならすぐ忘れることはないかもしれないけど、いつか俺のことも薄くなっていくんだよ、何も心配いらない、俺の家族はみんな俺と違って頭がいいし心もしっかりしてる、俺みたいなわけわからないこと言って人を困らせる馬鹿じゃない、みんなとわかる話をしてみんなと同じ場所で生きてるんだようちの家族の人間は、みんなの言ってることもわからないし俺が言うことをみんな理解してくれない、そんな感じの俺みたいな人間じゃないよ、そんなだめなやつじゃない、俺はわかってるんだよちゃんと、俺が心配することじゃない

俺がもうすぐ死ぬことで、俺がしないといけないことはなんなのか、観たい映画を観るとか、読んでない本を読むとか、それで?それで?意味ないんじゃないか、もうすぐ死ぬのに

最近、いつも、俺の目の前で、俺が左手になんかハサミとか、サンドイッチ切る小さいナイフ、そういうのを左手の甲に突き刺してる、なんでそんなことするのかわからない、やめた方がいいと思っても、特に俺が怒ってるときとか、苦しいときとか特に、そういうのを見せてくる、脅しみたいなものか?ちゃんとしないとこうするぞ、ということを俺に教えてる?

最近、いろんなものが見えるようになった、見えるものが増えた、右目の視力は落ちてるみたいで前より白くぼやけるようになった、目が見えなくなっても見え続けるものはたくさんあると思う、全部が全部現実じゃないことはちゃんと理解してる、俺の周りにいる虫も半分以上が現実じゃないと思う、わからないけとたぶん、それはわかってるけどどれが現実でどれが俺にだけ見えてる嘘なのか、違いがわからない、そもそもなんで俺はそういう嘘を俺に見せるんだ?このことに何か意味はあるのか?俺が嘘の虫を見たり、嘘の人間を見たり、嘘の人間の声を聞いたりする、この意味は?俺はなんで嘘が見えるようになったのか、なんで俺は俺に嘘を見せるのか、精神的にどうにかなってるとしても、これを見てるのも見せてるのも俺だから、俺だけの、俺の中だけで起こってる問題だから、わかるのも俺だけのはずだ、考えないとわからないよ、考えてもわからないかもしれない、考えて、とにかく理由がわからないと解消もされないだろ、わかってるか?俺が解決する問題だよこれは、ちゃんとしろ、お前のせいだ、全部お前のせいで俺がこうやってどうでもいいことを考えないといけなくなる、許さないからな、いつも、同じことをさせる、お前が問題を起こして、俺がそれをどうにかしなきゃいけない、どうにもならないときにお前がまた別の問題を起こして、それも考えないといけない、俺がこうやってお前のことで悩まされてるのは、全部お前のせいだからな、俺は何もしてないのに、お前が良くないことをすると全部俺のせいになる、わかってるか、わかってるか、お前がいなくなれば俺が死ぬこともないんだよ、お前が最初から存在しなかったら、俺はちゃんと生きてたよ、母親が思うような、いい息子になってたよ、わかってるか、お前のせいなんだよ、お前が死んでくれよ、俺じゃなくてお前が死んでくれ、一番いい考えだよ、お前が死ねばいいのに、近くにいたら殺してやるのに、お前のせいだよ

なんかさぁ、寂しい、死ぬのに、死ぬのに俺はまだ一人でさ、一人で死ぬんだよ、寂しいと思うよ誰だって

寂しいから久しぶりに友達に話しかけた、友達は俺のこと思い出して昔の話をしてくれた、俺のことを考えてる人がいてくれて嬉しいな、まだ救われるはずなのに、友達がいてくれるのに、俺は死ぬのか、そんなことがあるのか、悲しい、死ぬ日は選べないもんな、わかってるよ、死ぬ日は変えられないよ、どうにもならないよ、どうにもならないことをどうにかしようとしても、疲れるだけだよな、わかってるよ、わかってるよ、もう俺はすごい疲れたから、もうどうにかしなくたって大丈夫だよな、何もしなくていいよ、終わるまで真面目なことを考えずに、てきとーに生きてるのがいい、映画でも、テレビでもなんでも、自分が死ぬことを忘れるくらいにゆっくり、好きなもの食ったりして、ゆっくり終わろう、何もしなくていい、たくさんやった、偉いな、もうすぐ休む時間が来るだけだな、安心して待ってればいい、もうすぐ終わる、もうすぐ、長い時間じゃない、待ち疲れるほどの時間じゃない、短い時間、本当に少しだ